施工事例

大阪市淀川区 床劣化再塗装によるリペア

今回はマンションのキッチン周りの床の劣化による変色の再塗装を行いました。

水がかかる場所ですのでどうしても床材に染み込んだままにしていると、表面のクリア層が剥がれ色も変色してしまいます。これが進行すると黒く腐ってボロボロになってしまいます。そうなる前に何とか補修します。

補修前

部分的に従来の木目を生かしながら着色していきますので、あまり範囲を広げずにパリパリの表面を目止め処理しその場で色を作ってカラーリングと、クリアを載せていきます。

この現場入居前で壁紙も全面張り替えですので養生も最低限で作業ができました。

補修後

あまり塗りすぎるとべたっとしてしまいますので控えめに。

作業時間は下地処理に時間をかけましたので5時間ほどでした。

このように床の劣化で変色し、張り替えるには予算が・・・という場合には部分補修という選択肢もありますので

お気軽にご相談くださいませ。ご要望の場合は現地に伺って無料でお見積もりも可能です。

ご相談はこちらまで

大阪市以外にも豊中市、箕面市にも伺います。

 


尼崎市 建具陥没および剥がれ補修

今回はクローゼットの折戸の陥没穴と剥がれの補修です。

最近の一般的なドア、扉などは木質(あるいは木質に見える)の木材ではないMDFにシート状のものを貼り付けた素材でできていることが多く、木のように削ったりすることが出来ません。

ですので一度損傷すると交換するしかないと思われがちですが、年数が経ってくると同じものがなかったり色や柄が合わないことも少なくありません。そこで補修という選択肢が出てきます。

補修前

写真では少々分かりにくいかもしれませんが、おおよそ拳ほどの大きさで陥没し、

角の下の方がタバコの箱ほど剥がれています。

陥没している部分を手前側に起こし、裏側に補強を入れて表面をパテで整えてから、木目を書き入れて行きます。

剥がれている部分もある程度接着し段差を解消するために表面を処理し同じく木目を書き入れています。

こういった建材はパテを研磨する際にどうしても表面の柄が消えてしまいますので実際の損傷範囲よりも広めに着色して行きます。

補修後

色が変わってしまったように見えますが、写真の撮り方の違いですのでご容赦くださいませ。

作業時間は約2時間半程でした。

このように建具の穴や剥がれ、傷など些細なことでもお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらまで

尼崎市以外にも西宮市、芦屋市にも伺います。


生駒市 パネルビス穴補修

今回はとある公共施設の中の手すりを間違えて取りつけ直した元の穴を無くすという作業でした。

手すりの取り付け部が上下2カ所ありそこに対して穴が各4カ所空いてますので、合計で8個の穴を埋めて塗装です。

補修前

左側の写真を見ていただくとわかると思いますが、手すりが元々は左側にあったものを

右にずらして再度取り付けています。

こなままにしておくわけにもいけませんので穴を埋めて塗装を行います。

補修後

白系の素材は写真では中々写りにくいのが残念ですが、依頼者の方にはご満足いただけたようです。

作業時間は1時間半ほどでしたが本日は一件目が神戸市中央区から奈良県生駒市までの移動でしたので

運転している時間の方が長かったかもしれません・・・。

このように間違えて開けてしまった穴など、ちょっとした案件でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラまで

生駒市以外にも関西一円京都、奈良などにも伺います。

 

 


貝塚市 樹脂サッシ枠割れ再生リペア

今回は樹脂サッシ枠が何かが当たって割れた箇所の再生リペアです。

おそらく瓦か何かが当たり割れてしまってさらに変形している状況からのスタートです。

大きさはおよそ20センチくらいはあったでしょうか。

焼き物か石粒のようなカケラが残っていましたので、昨年の台風影響だったのかもしれません。

ただ割れたパーツが無いのでこれを新たに成形し、塗装を施します。

補修前

完全に無くなっています。めり込んで変形していますのでまずは割れ目を接着して固定する作業をします。

補修後

この前に色々な手順があるのですが、写真を撮り忘れました・・・。

その他にも当て傷のようなものが数カ所にありましたので、それも含めてほぼ1日がかりの作業でした。

暑さが和らいだのは良いのですが、時折降る雨と蚊の攻撃との戦いの中の作業でした。

このようにサッシの割れ、傷、凹みなど特に交換が難しいような場合にお気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラまで

貝塚市以外にも大阪市内または府下などにも伺います。

 


姫路市 賃貸アパート床えぐれ傷多数リペア

今回はアパートの生活によりついたと思われます床のえぐれ傷のリペアです。

何かを落としたり、引きずったりしてついたと思われる傷は深いもので5ミリぐらいはあったでしょうか。

作業前

 

横に蛇行しているような傷や、擦り傷などもありかなりの難易度のようで、しかも予算の兼ね合いか4時間以内に仕上げる条件付きでしたので普段多用しない材料で作業しました。

作業後

じっくり見るとやや色の違いもあるのですが、何とか時間以内で収めることができました。

ちなみにこの他にもう2カ所同じような傷がありました。

この時期は滴り落ちる汗との戦いですので水分補給とタオルは欠かせません。

このような床の傷以外にも建て具などの傷、凹みもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらまで

姫路市以外にも加古川市、高砂市などにもお伺いします。

 

 


神戸市 外壁ブロック変色塗装

前回の更新から少し間が空きましたが、おかげさまで忙しくさせていただいております。

今回は素敵なお庭のあるお宅のブロックの隙間から漏れ出た土の影響で、変色したブロックの部分塗装を行いました。

”お盆休みまでに何とか”という緊急の依頼でしたが時間を作り現場へ、洗浄を試みましたが完全に除去が出来ず塗装を行う事になりました。

補修前

写真では分かりにくいかもしれませんが、右から2ブロックと3ブロックの間の継ぎ目から染み出した土がその両側のブロックに染み込んでしまっています。細かな穴の中に入り込んでシミのようになってしまってましたので除去が困難でした。

現場にて色を調色しできる限り限定的にエアブラシにて吹き付け塗装を行います。

吹き付け過ぎても部分的にツヤが上がる可能性がありますので、慎重にさじ加減を調整しながらの作業です。

時間的には2時間程度でしたが、日陰の全くない炎天下での作業でしたので暑さとの戦いの中での作業でした。

依頼者様、お施主様にはご満足いただけたようでしたのでよかったと思います。

このように外壁以外にも、その他部材(アルミ、鉄など)の部分的な塗装などもお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらまで

おかげさまで、関西一円広い範囲からのお問い合わせをいただいております。

神戸市以外にも明石市、加古川市にも伺います。


尼崎市 マンション浴室パネル円状凹み補修

今回はちょっと変わった形の補修です。

マンションのユニットバスの壁面に謎の輪状の凹み跡が2カ所。

前の住人さんが持ち手か何かを設置していたあとでは無いかと思いますが、謎です。

補修前

このライトを境に左右同じような場所に同じような丸い凹みが・・・

 

補修中

とにかく凹んでいる部分をパテで整形し慣らして平面を作って行きました。

補修後

やや濃いめの塗料で吹き付けましたので、多少デコボコ(といっても粒状ですが)になって失敗か?!とも思いましたが逆に質感が出て良い感じに仕上がりました。

残念なのは写真には写らないことです・・・。

 

作業時間は約3時間くらいでしたが、依頼者様と仕事以外のことで話が盛り上がり手が止まっている時間も

それなりに・・・。

このように浴室の補修以外にも、洗面やその他建具サッシなどの傷凹みなどお気軽にご相談ください。

些細なことでもお問い合わせはこちらまで

尼崎市を中心に西宮市、芦屋市、宝塚市などにも伺います。


京都市山科区 浴室ドア塗装剥離リペア

今回は少々足を伸ばして塗装が部分的に剥離した浴室のドアのアルミ部分のリペアです。

何年か使用していると、どうしても下の方が水分の侵入などによって塗膜が剥がれやすくなります。

ドアを交換するほどでもない場合は再塗装して本来の姿を取り戻します。

補修前

爪で引っ掻くとパリパリと日焼け痕のように塗膜が剥がれる状況でしたので、まずは養生をしてからペーパーを使ってひたすら剥がれそうな場所を研磨し、段差も取り除きます。

この作業をキチッとしないと仕上がりが悪くなるばかりか、塗装部分がまた剥がれてしまう事もあります。

補修後

ドアの下方部分と枠の下方、そして水が流れる排水レールも塗装しました。

作業時間は3時間半くらいですがその7割ぐらいは研磨作業でした。特に今回は溝の部分がありましたので全て手での研磨です。おかげで手がアルミの粉で真っ黒です。

こういう塗装の場合は下塗りのプライマー処理を行い、その場で色を調色し2液混合ウレタン塗料で吹き付け塗装を施します。

お施主様にもご満足いただけたようですので、こちらも嬉しい限りです。

このようにちょっとしたアルミ素材の補修などもお気軽にご相談くださいませ。

お困りごとがありましたらこちらまで・・・

京都市以外にも兵庫県尼崎市より関西一円お伺いいたします。


加古川市 階段踏み板継ぎ目補修

今回は戸建ての階段の踏み板の継ぎ目を目立たなくする補修を行いました。

おおよそ60センチくらいの長さに渡り木目に対して横に真っ直ぐ継いであり、しかも触ると段差がありましたので埋めるだけでは段差が残ってしまいますのでじっくりと時間をかけて作業しました。

補修前

写真では判りにくいですが、右側の側板の付近に線が入っています。

補修中

段差になっている部分を取り除くため、線に沿って横から木目方向に削り、近い色のパテを作り研磨します。

削り込む事によってパテの剥がれを防ぎ、見た目の馴染みも良くなります。大変ですが・・・。

補修後

奥から手前までひたすら色をつけながら、木目を繋いで行きます。その作業が一番時間がかかりました。

やや濃い目に見えますが現場ではわからないレベルになったかと思います。

ほぼ半日以上かけて作業しました。流石にこの長さの継ぎ目補修は初めてでした。

このように木部の、傷、穴、凹み等小さなものでもお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから!

加古川市以外にも明石市、三木市などにも伺います。

 


神戸市 東灘区 建具焦げ目跡リペア

今回はリフォーム途中のアクシデントで建具についた焦げ目跡のリペアをしました。

詳しいお問い合わせはこちらまで

作業中に天井から下がっていた裸電球に接触していた様子。火事にならずに幸いでした。

補修前

電球の形に丸くかなり深くまで焼けてしまっていたので、横着せずに焦げ部分を削り取る所から始めます。

補修中

焦げ目はゴルフボー程の大きさでしたがそれよりやや大きめに削り込み、肉盛りする為にエポキシパテを使用しました。それから何度か修正を行い面を形成しました。ちなみにここからライトが復活です。

補修後

別の作業の業者様に”全然わからへん!すごいなぁ!!”と言っていただきましたので何とか一安心。

このように建具にできた焦げ跡以外にも、傷や穴等の気になる事がありましたらお気軽にご相談下さいませ。

お問い合わせ、ご相談はこちらから

神戸市以外にも芦屋市、宝塚市にも伺います。

 


12345...